青本記憶術

私の弁理士試験対策は完全に記憶術まかせでした。

弁理士試験受験生の皆さん。工業所有権法逐条解説(以下、青本と言います)の勉強って本当に大変ですよね。
毎年のように青本から趣旨問題が出題されるし、口述では必須だし、
なんとか効率的に覚えたいですよね。
弁理士試験では青本の他に覚えることは山ほどあります。
この青本を覚える労力を数分の1にする方法があれば、取得したいと思いませんか?

その方法は記憶術です。
私は趣旨問題対策として、青本の内容を記憶術で覚えました。
それにより趣旨問題については、答練では、毎回ぼぼ満点がついていました。
趣旨問題ばかりがでたときは「バカらしい」と思って20分以上早く答練の会場を出たこともありました。確か全部〇で70点だったと思います(60点で合格答案です)
(
残念ながら趣旨問題の答練の答案は復習する必要がなかったので全部捨てていましたので証拠が残っていません)

記憶術で覚えることのメリットとしては、
1.復習の頻度を極端に長くできる
2.無意味なものも速く覚えられる
ということがあります。(さらに達人になれば一夜漬け対策も可能です)

実際に私が青本の復習をする頻度は2カ月~6カ月に一度でした。

これは、通常では考えられない復習の頻度です。
皆さんは、中間試験で必死に覚えたことが、数か月後の期末試験では完全に忘れてしまっていて、また覚えなおすという徒労感を味わったことがあると思います。

しかし、記憶術を使えば、これが最小限に抑えられます
今回は記憶術をある程度信じられる方を対象に、青本の記憶術でのコーチングをさせていただきます。

教材及びコーチング内容
教材:記憶に使える青本のキーワード集
法域:意匠法、商標法
コーチング内容:教材(キーワード集)を記憶術で覚るコーチングをします。
使用する記憶法:場所法(特に宮口式記憶術)
対象者:弁理士試験受験生等で青本を詳細に暗記する必要がある方
指導方法:主にSkype、Zoomによる遠隔講義
募集人数:先着5名

青本ゼミ
講師紹介:講師(土屋あつよし)
受験勉強をはじめて早期に本試験よりも難しいと言われた、Y塾の大阪ゼミ、東京ゼミのW合格し、地元の予備校でも上級ゼミに合格。ゼミのクラスリーダーも経験。最高難度の某M答練でも、成績上位組だった。しかし本試験で残念が続いた。そのため、知識以外に問題があると考え、速読、記憶術、メンタル面などを研究した。数年前に弁理士試験に合格。現在は弁理士として活動の傍ら、発明活動も行っている。

宮口式記憶術 宮口公寿先生の推薦の声
(メールでいただいたのでそのままを載せています)

Q&A
Q:なぜ、対象を青本に絞っているのか?
A:論文式試験の趣旨問題、そして口述試験においての問題は青本から出されます。
特に口述試験では青本の重要度が大きく、受験生は必ずこれをマスターしていなければなりません。そのため、青本は弁理士試験合格のために必ず覚えなければならない、受験生共通の基本書だからです。

Q:キーワードの数はどのくらいあるのか?
A:意匠法と商標法合計で約500個あります。

Q:青本の内容について質問は可能か?
A:可能です。

Q:なぜ特許法は対象から除外されているのか?
A:まず、特許法では論文式試験での趣旨問題自体の出題頻度が低いです。
それに対して青本での特許法のボリュームはかなり多く、意匠法、商標法に比べて青本対策の重要度が低いからです。(なお、相当の需要があれば、特許法の講座も開設する予定です)

Q:宮口公寿先生の法律記憶術オンラインスクールとどう違うのか?
A:宮口先生の2018年5月29日19:05付のメルマガで、宮口先生が最初に記憶術を学んだ時の感想が以下のように書かれています。以下に引用します。

>そこで私が思ったこと
>自分の科目に精通した人が直接教えてくれないか?

私は、宮口先生から「弟子名乗り」を認められた弟子なので、宮口先生の顧客を奪うつもりは全くないですが、
私は、弁理士の試験で、青本を記憶術を使って覚えた体験があります。弁理士試験受験生にとって「自分の科目に精通した人」が私に当たると思います。

その経験は、大きな財産となり、今でも大半は覚えています。

記憶術自体を覚えたいならば、宮口先生の法律記憶術をお勧めします。

私は、青本を記憶術で覚える際に、つまずく点について、主にアドバイスをさせていただきます。

また、私は青本を覚えるのに宮口式記憶術(場所法)以上に適しているものはないと信じていますが、最悪の場合、場所法以外の記憶術で指導させていただくことも可能です。(場所法と連想結合等で何がどれに適するかを実際に試したことがあります)

Q:記憶術の初心者だが大丈夫か?
A:最低限、記憶術の本を読んで準備していただければ大丈夫です。(必要であれば記憶術の本を紹介します)

二つのプランを用意しています。
1.上級者向け→最短の時間で青本の内容を覚えられるようにコーチングをします。
2.初心者向け→負荷を最小限に抑えて楽に覚えられるようにコーチングをします。
(時間はかかりますのでコーチング期間の延長の必要がある場合があります。)
なお、ご不安な方は事前にご相談ください。また、記憶術習得に適当な書物についてもご相談を受け付けております。

値段:意匠法5万円 商標法6万円
コーチング期間:2カ月

返金保証付き
意匠法につき、1カ月のお試し期間をつけます。効果が感じられなければ、代金を返金します。
(商標法についてはお試し期間はありませんので、意匠法→商標法の順に申し込んでください)

特定商取引法に基づく表記
(尚、講師と販売者は別主体です。)