skip to Main Content

処理系は基本的にそれほど速くならない

速読と聞くと、理解も速くなると誤解している方がいます。確かにある程度理解の速度を上げることは可能です。但し、基本的には視覚系の情報把握が早くなる効果と訓練によるプラスαであって、これには限度があります。例えば10倍で読めるようになっかたらと言って理解の速度も10倍になるかというとそうではありません。10倍のスピードで読めるということは、そもそも処理系がそのスピードで追いつくコンテンツに限られます。明らかな例では、数学の計算問題を速読したからといって、解答できる速度が何倍にも上がるということは考えられないのは明らかです。単純化すると人間は読んで理解、読んで理解を繰り返しています。このスピードを限界まで追求するのが合格速読です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top